店舗を展開する企業向けにキャッシュレスサービスを提供するアララ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩井 陽介、証券コード:4015、以下「アララ」)は、この度、株式会社ツジトミ(本社:京都府八幡市、代表取締役社長:辻 浩一、以下「ツジトミ」)で、ハウス電子マネー(※1)機能を搭載した販促支援ツール「point+plus(ポイントプラス)」が採用されたことを発表いたします。
※1ハウス電子マネーとは、店舗を運営する企業名義で発行されるプリペイド型電子マネーのこと

京都府と大阪府に「スーパーマーケットツジトミ」を3店舗展開するツジトミでは、キャッシュレス決済によるレジ処理スピードの向上やお客様のレジ待ちストレスの低減など、利便性の向上を目指し、ハウス電子マネー「ツジトミプリカ」を導入するに至りました。2021年8月10日よりサービス提供開始となります。

導入後は、「キャンペーンの実施やチャージ額に応じたポイント付与をおこなうことで、お客様にお買い物の新たな楽しみを提供したい」としています。なお、サービス提供にあわせ、2021年8月10日から8月14日までスタートキャンペーンを実施。期間中は、チャージ時のポイントバックが通常の10倍となります。(通常は0.5%還元。キャンペーン中は5%の還元)

■カード概要
カード名称 :ツジトミプリカ
発行手数料 :100円
チャージ上限 :1回40,000円まで
ポイント付与 :チャージ額に対し0.5%のポイント付与

■「point+plus」について (https://pointplus.jp/
「point+plus」は、ハウス電子マネーやポイント機能、顧客データに基づくメール配信機能を付加することができる店舗向け販売促進サービスです。リアルタイムでのカード利用実績取得機能も備えているため、データにもとづいたキャンペーンの実施等、タイムリーなマーケティング活動を支援します。

<ハウス電子マネーが選ばれる理由>
・柔軟なキャンペーン設定ができる
・キャッシュフローの改善が見込める
・顧客の囲い込みにつながる
・導入しやすい手数料率

■株式会社ツジトミ (https://www.tsujitomi.net/
株式会社ツジトミは京都府京都市、大阪府茨木市・交野市に「スーパーマーケットツジトミ」を3店舗展開しています。『日常の生活に「ちょっと幸せ」を加える商品』をコンセプトに、青果・精肉・鮮魚などの生鮮食品をはじめ、加工品や弁当・寿司などの惣菜類、業務用食品などを販売しています。また、行楽・イベントにちなんだ惣菜各種などのオンラインお持ち帰り予約サービスも提供しています。