店舗を運用する企業向けにキャッシュレスサービスを提供するアララ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩井陽介 以下、アララ)は、この度、株式会社セブン(本社:徳島県徳島市、代表取締役社長:中西幸雄 以下、セブン)が展開するスーパーマーケット「セブン」において、ハウス電子マネー1システム「point+plus」が採用されたことを発表いたします。

※1 ハウス電子マネーとは、スーパーマーケットや外食チェーンなど店舗名義で発行されるプリペイドカードのこと

徳島県を中心にスーパーマーケットを18店舗展開する株式会社セブンは、レジ処理スピードを速め、お客様への利便性を高めることを目的にハウス電子マネー機能付きポイントカード「セブン・ブルーチップカード」の提供を11月16日に開始いたしました。

導入から約2カ月経った現在、当初の目的であったレジ処理スピードは向上し、お客様のレジ待ち時間の短縮につながっています。また、シニア層のお客様からは、「精算時に焦らなくて済むようになった」といった声をいただいています。

 

■カード概要

  • カード名称:セブン・ブルーチップカード
  • チャージ単位:1,000円
  • 年会費:無料
  • チャージルール:「7のつく日は」1万円チャージ毎に100ポイントを付与
  • 現金または電子マネーでのお支払い100円 (税別)毎に1ポイントが貯まります。 ポイントが250ポイント貯まるとブルーチップ ギフト券(ハーフ券)を1枚進呈致します。
カード事例ページはコチラ